基本NBA・たまにIT系ブログ

30才未経験でSEに転職した人のブログ

【16-17 NBA観戦記録 サンダー vs クリッパーズ】

NBA観戦記録です。

アベレージがトリプルダブルという超人的な活躍を見せているウェストブルック率いるサンダーと、ウェストの強豪クリッパーズとの闘いです。
注目すべきは、シーズンでのトリプルダブルが20回を超えているウェストブルックですね。元々、運動能力が高いことは分かっていましたが、ここ数年の成長ぶりには正直ビックリしました。転機として、ウェストブルックが初めてオールスターのMVPに選ばれてから、一皮も二皮もむけたと思います。

本試合でも、ウェストブルックはさすがの活躍でした。特に、今シーズンはパスが素晴らしい。元々、相手ディフェンダーを何人も引き付けていましたが、そこからのパスのタイミング、精度ともに数段レベルが上がった感があります。
ウェストブルックのイメージとしては、「身体能力が高い≒血の気も高い」と思っていました。(過去には、モーリス・チークスACと言い合って、試合途中でありながらロッカーに帰ったこともありますし)
だからこそ、クリス・ポール張りの冷静なアシストを出すような選手に成長するとは、想像していませんでした。

思い返すと、レジェンド級の選手になるには、凄まじい得点能力はもちろんのこと、アシスト力も欠かせないのかもしれません。レブロンもコービーもアシストは凄かったし、逆にアシストが凄いナッシュもクリスポールも、高い得点能力を兼ね備えています。
ウェストブルックも、そのレベルまで登りつつある途中ということですね。偉大な選手への成長過程をリアルタイムで見れるというのは、なかなか無いと思います。

この時代に生まれてきたこと、NBAと出会えたことを感謝しながら、これからも大事に大事にNBAを観戦していきたいと思います。
最後まで読んでいただき、ありがとうございました。