転職を繰り返したサラリーマンの多趣味ブログ

30才未経験でSEに転職した人の多趣味ブログ

MacBook Pro(13-inch, Mid 2010)をSSDに換装した。

少し前に、MacBook Proのメモリーを16GBに増設し、多少動作に改善が見られた。ただ、メモリーを増やしたところで、「本体の起動が遅い」、「アプリケーションの起動が遅い」、「Unity、Visual Studioが重い」といった事象は解消されなかった。

uuc1h.hatenablog.jpやはり、SSDの換装が必要だなと思い、Amazon Prime Dayを利用し、SSDを購入した。事前に色々調べていて、SSD換装に必要な物は、ここで一気に購入した。

 ちなみに、MacBook Proの裏ふたを開ける精密ドライバーはすでに持っていたので、ここでは購入していない。

で、実際のSSD換装手順は、以下の手順通りそのままにうまくいった。本当に詳しく、分かりやすく手順を載せてくれているので、マジでありがたいです。
https://rikei-danshi.work/entry/2018-08-10-ssd

1点だけ注意が必要なのが、MacBook Pro 13-inchは、macOS mojavaには非対応で、macOS High Sierraをインストールする必要がある。
ただApp Storeを普通に検索してもmacOS High Sierraが検索でヒットしない。
いろいろ調べたら、ここからmacOS High Sierraインストーラーをゲットできた。
https://support.apple.com/ja-jp/HT208969

f:id:uuc1h:20190728092455p:plain

上記画像の「こちらのリンク」をクリックすると、App Storeが開き、macOS High Sierraをダウンロードできた。あとは、手順通りにスムーズにできた。

で、無事にSSDに換装でき、MacBook Proを起動すると、たしかに早い。これまでの起動時間の半分くらいになっていると思う。あと、アプリケーションの起動も早くなっている。
「おーこれはSSDに換装した甲斐があったなー」とUnity、Visual Studioを起動し、いろいろ使っていくと、各アプリケーションが重い事象は改善されていない。
また、アプリケーションの実行時に、本体が熱を持ち、ファンが凄まじく回転する事象もそのままである。
いくらSSDに換装したといえ、CPUがCore2Duoではキツイのか。。。
こればっかりは仕方ないような気がするので、MacBook Proの改造はここまでとします。

スペックだけみると、メモリー16GB、SSD500GBと高スペックになったな。しかも、金額的にはちょうど2万円くらいでできるし、手順もそれほど複雑ではないのでかなりオススメできる作業だ。
けど、最新のmacOSに対応していないし、CPUが非力なままなので、早く新しいパソコン買いたいなー。

【スポンサーリンク】