30歳からのゲーム開発記録

30才未経験でSEに転職した人のブログ

【ゲーム開発記録③】さっそく開発時間の確保の危機にさらされる

みなさん、こんにちわ。UUC1Hです。
30歳を機に始めたゲーム開発。前回では、Unityの公式チュートリアルをやり終えて、より一層やる気に満ち溢れております。

だがしかし、社会人なら誰しもがあるであろう「平日で自分の時間を確保するむずかしさ」。僕は今日は0:00過ぎに帰宅しました。
そこから、ごはん食べてお風呂に入ってとなると、1:00を過ぎてます。明日も仕事は普通にあるので、この時間から開発をやるのはキツイ。

だがしかし、ここでやめてしまうとズルズルと開発から遠のいてしまうし、なかなか先に進まない。。5分でもいいから、毎日Unityに触っていきます。そして、今もUnityを開きながらブログ書いています。頑張れ、自分。頑張っている自分に酔ってもいいから、頑張るんだ自分。

さて、気持ちの問題はここらへんでおいておいて、今日から具体的にどう勉強していくか決めなければなりません。
公式チュートリアルもやり終えたことだし、Unityの書籍を買ったのでこの本を進めていくことにします。

 

Unity5 3D/2Dゲーム開発実践入門 作りながら覚えるスマートフォンゲーム開発

Unity5 3D/2Dゲーム開発実践入門 作りながら覚えるスマートフォンゲーム開発

 

 4種類のミニゲームの作り方が掲載されています。この本を進めると同時に、簡単なオリジナルゲームの開発にも着手していきます。