転職を繰り返したサラリーマンの多趣味ブログ

30才未経験でSEに転職した人の多趣味ブログ

隻狼 SEKIRO_どんなことでも、楽しむためには成長が必要

朝食:サーモンアボカド丼、味噌汁
昼食:つけ麺
夕食:ホタルイカと春キャベツのサラダ、焼き鳥

待ち焦がれていた「SEKIRO」、発売日に買いました。

SEKIRO: SHADOWS DIE TWICE - PS4

SEKIRO: SHADOWS DIE TWICE - PS4

 

 それから、4~5時間ほどやってるけど、ホントに死んで死んで死にまくる。自分はこれまでDarkSoulsシリーズや、Bloodborneをやったことがなくて、FROMSOFTWAREの死にゲー具合が全く分からなかった。けど、これほど死にまくるとは。まさに、心折れる。。
けど、不思議なことに、こんな敵絶対倒せないと思っていながら、何回もやってるといつの間にか倒せるようになってくる。これこそ、ゲームをやって「成長」が実感できる瞬間だ。

自分はゲームに求めるものは、「成長」だ。分かりやすくいうと、RPGの「レベル」だ。何十時間とやることで、レベルがあがり、強くなるし、使える技や魔法が増える。できることが増えると、さらにゲームが楽しくなり、プレイするという具合だ。
コマンド式のRPGは、アクションゲームなどのように反射神経を駆使したテクニックなどは必要なく、誰もが平等に時間をかければ必ず強くなれるゲームだ。だから、RPGでストレスなどは感じないと思う。ここでいうストレスとは、コントローラーをぶん投げてしまうようなことだ。

だが、このSEKIROはアクションゲームである。そのため、誰もが平等に成長できるわけではない。センスのいい人、悪い人ではっきりと成長速度に差が生じてしまう。
また、コマンド式のRPGなどのように、ただ時間をかければいいというものではない。アクションをマスターするために、操作の練習が必要だ。このSEKIROでも、「弾き」「回避」「見切り」などの、敵を倒すうえで必須なアクションが様々ある。これらは、相手の攻撃に合わせ、タイミングよく操作しないと発動しないアクションなのだが、これがとても難しい。
敵によって、攻撃パターンが違えば、こちらのコマンドを押すタイミングも違ってくる。敵の攻撃パターンを把握し、それらを見て、反射的に適切なアクションのコマンド操作が必要になってくる。なお、これらのアクションが何度でも練習できるシステムがゲームに組み込まれているのだが、これはプレイヤーの努力なしでは先に進めないことを物語っているともいえる。

FROMSOFTWAREが以前インタビューで答えていたのだが、「プレイヤーにはゲームで達成感を感じてもらいたい」。この考えは、SEKIROにも十分反映されていると思う。
SEKIROはたしかに高難易度だが、絶対にクリアできないなんてことはない。プレイヤーが努力し、プレイヤー自身が「成長」すれば、必ず先に進める。そうすると、新たな技を覚えたり、武器を入手できたりして、さらに強くなる。そして、またゲームに深くのめり込んでいく。

これ、ゲームだけにとどまらず、現実世界でも同じことだと思う。何事も楽しむためには、「成長」が必要。
さて、しばらくはSEKIROで死んで死んで死にまくる生活を送ります。

MLBが開幕したから、ワールドスポーツMLBの魅力について語らせてほしい

MLB開幕

朝食:おにぎり
昼食:麦飯、レンコンのきんぴら、たまごやき、ミートボール
夕食:ほうれん草とキノコの卵とじ、春巻き

ついにMLB開幕。1年早いもんですな。
因みに自分はMLBNFLNBAと見てるもんだから、1年中スポーツまみれの幸せな1年を過ごせている。あとこれに、UFCを見てるし、最近はF1にも手を出そうとしているから、むしろ色々追い付かなくなる悲劇に見舞われている。。

と、ここで昔を振り返ると、自分が「野球」に興味を持って、まさか試合を見るようになるとは思わなかった。
野球少年以外の少年にとって、「野球」とは憎むべき対象だった場合もあると思う。そう、昔は地上波で放送していたプロ野球中継だ。
プロ野球中継で、いつもやっている番組が中止になる。また、テレビの主導権は親にあるため、チャンネルを変えられる。予約録画をしていたら、野球が延長で放送時間が伸びて、録画が失敗するなどなど。野球に興味がなかった自分にとっては、本当に迷惑でしかなかった。

では、なぜ大人になって野球に興味を持ったかというと、「ワールドスポーツMLB」の番組のおかげだ。

www4.nhk.or.jp

最初、この番組を見始めたきっかけは、NBAの情報を見るためだ。しかし、番組タイトルから分かる通り、メインで扱うスポーツはMLB。そのため、MLBの情報が嫌でも入ってくるのだが、そこで放送されるシーンの数々は、野球に興味を抱かせるには充分だった。
あと、ちょうど自分が仕事から帰宅した時間帯にやっていたのも大きい。そして決定的に野球(というか、MLB)にハマるきっかけとなったのは、シカゴ・カブス vs クリーブランド・インディアンスワールドシリーズだ。
このシリーズは、第7戦までもつれ、その第7戦の異様な盛り上がりは今思い出しても鳥肌が立つ。

また、ワールドスポーツMLBでの解説も素晴らしい。初心者にとって、そのスポーツの詳しいルールだったり、場面場面の駆け引きなどは試合を見ているだけでは分かりにくい。
「知る」ことにより「さらに好きになる」というのは、スポーツだけに留まらずどんなジャンルにも当てはまることだと言えるが、当時のワールドスポーツMLBの解説者である小宮山悟氏のコメントは、的確で分かりやすく大好きだった。そして何より、野球が大好きなのが伝わってくるのが素晴らしい。

そしてワールドスポーツMLBのもう一つの魅力として、ちゃんと野球が好きなキャスターを起用していること。中でも代表的なのが(というか、自分が好きなのが)、平原沖恵氏だ。プライベートでもプロ野球、MBL問わずの野球好きで、だからこそ番組内でのコメントにも好感しか持てない。特にこういうスポーツを扱う番組では、しっかりとそのスポーツを好きな人に担当してもらいたいのが、自分の自論だ。

だがしかし、Wikipediaを見ると今年のワールドスポーツMLBには、平原沖恵氏が出なさそうな。。というか、ワールドスポーツMLB、いつから始まるのか。

僕が筋トレする理由

f:id:uuc1h:20190317210225j:plain

2019年3月17日の所感

朝食:麦飯、味噌汁、鮭
昼食:炙り焼豚の極太つけ麺
夕食:サバ缶、豆腐、レタスのサラダ、もずく、ニンジンと柿ピーのマヨネーズ和え
体重:72.0kg

 今日は日曜日なので、ジムでトレーニング。かれこれ1年以上ジムに通っているけど、体的には全く変化なし。
まぁ、ジムに行くのは休日だけで、しかも土日のどちらか1日だけだったりする。また、毎週行っているわけでもないので、月に1回しか行かないなんてこともざらにある。こんなペースで体を変えようという方が都合が良すぎる。

けど、全く変化がないかというと実はそうでもない。
最初レッグプレスは、70kgしかあがらなかった。けど今では120kgまであがるようになった。ベンチプレスは、20kgが限界だったが、今では倍の40kgまであがるようになった。バーベルスクワットは、40kgしかあがらなかったが、60kgまであがるようになった。
というように、体の変化はなくとも、確実に成長している。成長があるからこそ、今でもジムに通い続けている。

が、ジムに行く理由はこれだけではない。自分が今行っているジムにはサウナがついているのだが、このサウナが一番のお目当てといってもいい。実際、ジムに行くというより、サウナに行っている感覚が強い。
ただ、サウナだけに入って帰ってくると、料金的に損した気分になるため、筋トレもしているといった感じだ。

けど、サウナはもともと好きではなかった。というより、温泉や銭湯といった大勢が入るお風呂が苦手なのだ。結構、潔癖なとこがあるので。。
けど、今ではサウナがない生活は考えられない。サウナのどこがそんなにいいかと言うと、やはり体の底から、リフレッシュできるとこだろう。自分はサウナ-水風呂を1セットとして、これを3セット繰り返す。
3セット目にもなると、汗の質が変わってくる。いわゆる、サラサラ汗だ。ここまで来れば、体の不純物が取り除かれた(と思っている)。そうすると、体の爽快感が凄まじい。もう、これを体験すると、サウナから離れられなくなる。
あと、もう30歳を超えてきて、加齢臭のような体臭を放つ年齢になってきたので、体の不純物を定期的に出すことは、本当に重要だと感じている。ということで、あまり人に何かを薦めるということはないのだが、体臭に悩んでいる人には、サウナを激しくオススメします。

【ゲーム開発】ドット絵練習記録4

ゲーム開発をしていて、一番自分に足りないと思うのは、「イラスト」や「デザイン」の部分。
正直、ゲームシステムは大したことなくても、いわゆる「絵」の部分がしっかりしていれば、かなりまともなゲームに見えると思う。

ということで、しばらくお休みしていたドット絵練習をこっそり再開してます。
最近、この本買って、これを模写してるとこ。

ドット絵教室

ドット絵教室

 

 この本は詳しく書いてあるけど、1から10まで書いてあるわけではなくて、一部は自分で考えて書かないといけないから、いい練習になっている。
ちなみに、これまで模写したドット絵たちがこちら。

f:id:uuc1h:20190317121335p:plain

ドット絵模写完了数:19枚

そこそこのラーメンが一番好きです。

f:id:uuc1h:20190317004700j:plain

2019年3月16日の所感

朝食:トースト
昼食:麦飯、つけ麺
夕食:スープ、納豆、豆腐、魚のソテー
体重:71.3kg

昼食に食べたつけ麺というのが、これ。

www.family.co.jp

おそらく知っている人は知っていると思うが、この「炙り焼豚の極太つけ麺」、異常なくらい旨いです。しかも、これだけうまくて、お値段なんと税込み248円。
つけ麺をお店で食べると1000円近くするのが普通やと思うけど、そこに1000円も出すのがバカらしくなるくらいの衝撃。いや、もちろん1000円出しても食べたくなるつけ麺はあるけど、すべてのつけ麺ではないと思う。
つけ麺だけではなく、ラーメン全般で1000円が適正価格として浸透しつつあるけど、自分は1000円が適正価格だとは決して思わない。

ちなみに自分がこの世で一番うまいと思うラーメンがこれ。

www.sugakico.co.jp

東海地方の人なら誰でも知ってるスガキヤのラーメン。お値段320円。(昔は270円だった気が。。)
このスガキヤのラーメン、小さいときから食べてるから、もちろん思い出補正が入ってることは認める。けど、このラーメンを食べて、まずいと思う人はいないと思う。

一「うまいラーメン屋を知ってことが、一種のステータス」となることから、自分も積極的にラーメン屋に通った時期もあった。
けど、どれだけ食べても、「めっちゃうまい」と思える店にはほぼ出会えない。どこも、「うん、美味しいね」ぐらいの感想だ。じゃあ、それらのラーメンと、スガキヤとどっちが好き?と聞かれると、自分は秒で「スガキヤ」と答える。そうすると、ラーメン1杯に1000円を払うことに躊躇してしまう。このことに気付いてからというもの、意識的にラーメン屋に行かなくなった。

何にどれだけお金を払うのか、これは人によって大きく違ってくると思う。だからこそ、お金を払うとき、「自分にとって、これは適正か?」と自問自答することが大切だと感じる。
ということで、休日の昼食は、しばらく炙り焼豚の極太つけ麺、これで決まりです。

パスポート更新には要注意

f:id:uuc1h:20190316130210j:plain

2019年3月15日の所感

朝食:なし
昼食:ウィンナーパン、カレーパン、明太子パン
夕食:外食(フレンチのフルコース)

会社の休みを取って、パスポートを更新しにいった。
もう十年以上前にパスポートは一度取ったことがあり、とっくに期限は切れていた。今度、海外旅行に行く予定ができたので、そのためのパスポート更新だ。

平日の早朝だったため、かなり人は少ない。ちなみにパスポートの更新に必要なのは、「以前のパスポート」と「戸籍謄本」だ。戸籍謄本はその場で取得したので、家からの持ち物としては「以前のパスポート」のみ。
そこで書類もすべて作成し、審査を待っていると事件が!!!

「このパスポートは、すでにvoid”無効”のスタンプが押されています。このvoidスタンプは、パスポートの更新を行うときにしか押しません。パスポートセンターに問い合わせると、以前お客様はパスポート更新を行っており、そのパスポートの有効期限は切れていません。」

え!!!すでにパスポート更新してる!?全く記憶にございませんけど。。ということで急いで家に帰り、探してみると、ありましたパスポート。けど、もちろん一度も使っていなくて、更新した理由も忘れてしまったな。
記憶力はいい方やと思ってたけど、こういうこともあるんすね、自分。なにはともあれ、解決しました!

 

花粉症は起きた直後が一番つらい

朝食:蒸しパン
昼食:麦飯、コロッケ、魚のフライ、卵焼き、レンコンのきんぴら
夕食:野菜と肉炒め

花粉症は起きた直後が、本当に辛い。くしゃみ、鼻水、鼻づまり、目のかゆみと全てがMAXの状態。ただし、起きて2~3時間すると落ち着いてくる。
昔に比べると、比較にならないほど症状は落ち着いているから我慢はできるけど、辛いものは辛い。空気清浄機を買えば、また違うのかな。空気清浄機を持っている人に、今後聞いてみよう。

【スポンサーリンク】